MENU

第25節 VS 横浜F・マリノス戦

スクロールできます
横浜F・マリノス5-0ベガルタ仙台
セアラ(前半26分、後半17分、25分)
ジュニオール(後半22分)
天野(49分)

完敗です。

1点目は、まだ不運だったといってもいいかもしれません。
2点目はシュートを打った方を褒めるべきです。
失点したとはいえ、ここまでは良い戦いが出来ていました。

問題は3点目です。
ペナルティエリア付近に相手の選手が残っているのが分かっていて、GKは何故近くのDFにフィードするのでしょう?
相手が素早くプレッシャーをかけにくるのが分かっていて、DFも何故横パスやバックパスをするのでしょう?
案の定、ミスしてボールを奪われ失点しました。
チームの決め事なのかもしれませんが、今日に限らずピンチになったり、ミスしたりすることが多いのに同じ事を繰り返すのか不思議でなりません。
もっとも今日はさすがにロングフィードに切り替えました。しかし点を取られた後では遅いです。

4点目もミスからでした。
5点目は一瞬の隙を突かれました。ベガルタが失点しやすい時間帯です。

5点も取られましたが、相手のシュートミスもあってのこの結果です。
もっと点を取られていてもおかしくなかったです。実力の差が大きすぎました。

よかったらシェアしてね!